Slider
Slider
本気で理想のボディを目指している方、自分で頑張っているけどなかなか成果の上がらない方、 マンツーマンであなただけのトレーニングをご提案いたします。

パーソナルトレーニングと聞くと「トレーニング辛そう」「自分でもできるから必要ない」など思うかもしれません。
スタジオトライブのパーソナルトレーニングは自分グループトレーニング、または一人では決してできない、体のプロフェッショナルである専門トレーナーの客観的な観点から、あなたのボディをミリ単位で修正します。あなたの望む最高のボディを提供いたします。

こんな方にオススメです

  • 遊び半分ではなく、本気で効果を出したい方
  • 正しいトレーニングや食事方法を知りたい方
  • ジムに通って頑張っているが成果の出ない方
  • 特定の部分だけ効率よく鍛えたい方
  • 周りの目を気にせずトレーニングを行いたい方
ここが違う!スタジオトライブのパーソナルトレーニング

筋肉を的確に動かすトレーニング方法で
個人に合わせたミリ単位のフォーム修正

筋肉を的確に動かすトレーニング方法をご提供して、いわゆる筋肉に“きいてる”感覚、ボディメイクに繋がる刺激を体感していただけます。 スタジオトライブでは、安全に効果的に筋肉をつけながらダイエットをして、体質そのものを改善し、太りにくい身体作りのお手伝いをします。 体の代謝を高めることがダイエット成功のキーポイントであり、そのためには筋肉をつけることが最前の道です。

ミリ単位のフォーム修正とは?

最も重要となるのがトレーニングでのミリ単位のフォーム修正です。 方法やフォームを間違えたままトレーニングをすると、関節に負担をかけ、即座に怪我へとつながってしまうこともあるので、トレーニングには常に危険が伴います。 また、短期間で正しいフォームを習得することや、効果的に筋肉をつけるということは困難なことです。 スタジオトライブでは、トレーナーがそれぞれのお客様に合わせたミリ単位の調整や修正によるトレーニング指導をすることで、安全かつ効果的に筋肉をつけていただくことができます。この的確で密度の濃いトレーニング方法が、他のものとは全く違うところと言えます。

ここが違う!スタジオトライブのパーソナルトレーニング

自体重を中心としたトレーニングで眠って
いる筋肉を呼び覚まし、意図的に再活動

自体重でのトレーニングは、自分の体重を利用するので、習得すれば自宅や職場等で、場所を選ばず簡単に、効果的なトレーニングができるようになります。 自体重トレーニングはフォームの習得が難しいという短所はありますが、マスターできればダイエットや身体作りにこれほど安全で効果をもたらすトレーニングは他にないと言えます。 また、バランスを必要とする種目も多いので、スタビライザーと呼ばれる筋群まで鍛えることができます。姿勢や筋バランスが良くなり、あらゆるスポーツの運動性能も向上します。もちろん怪我もしにくくなります。 スタジオトライブではマンツーマン指導により、この自体重のトレーニングを短期間で習得することができます。

ここが違う!スタジオトライブのパーソナルトレーニング

食事方法や生活習慣のコントロールも
あなたに合わせてご提案いたします

ただ、筋肉をつけるためにはスタジオトライブで行う運動だけでなく普段からの栄養管理も必須であり、ご自身の体質や設定目標に合わせて食事を摂ることが重要です。 スタジオトライブでは、お客様にあった食事方法や生活週間のコントロール方法等を見極め、ご提案します。

あなたの最高のカラダへ導く
STUDIO TRIVEのパーソナルトレーナー

ATSUSHI

なかなか思うようにカラダつくりができない方、理想のボディラインを目指しているかた、最短距離でカラダ作りができるように楽しく指導いたします。何でもお気軽にご相談ください。

*健康運動実践指導者 *健康運動指導士*NSCA認定パーソナルトレーナー ※活動受賞歴 2014年 ベストボディジャパン 関西オープン大会3位 2016年Summer Style Award 2016 大阪大会5位 Summer Style Award 2016 決勝大会7位

非日常の空間でトレーニングに集中できる!

洗練された施設空間で理想の身体造りを実現できます。
完全プライベートルームでグループトレーニング、ペアトレーニングも歓迎です。

よくある質問Q&A

Q ダイエット効果はありますか?
もちろんあります!!
食事制限だけ、有酸素運動だけをやってもほとんどの場合リバウンドをします。まず、なぜ間違ったダイエットをするとリバウンドが起きてしまうのか。これまで流行ってきた食事制限系のダイエットのほとんどがカロリー制限のみのダイエットです。
カロリーが制限されると体がそれを補うため、蓄積されている体脂肪からエネルギーを得ようとするので最初は痩せます。しかし、摂取カロリーが長期間制限されると、身体は期待している反応とは別の反応をするようになります。それは人間が持つ優れた適応反応です。この適応反応により、身体はカロリー制限によって少なくなったエネルギーに適応しようとしてカロリーを燃やす速度を遅くし、なるべく無駄遣いをしないようになります。この適応反応により、カロリーを燃やす速度が遅くなった状態で元の食事に戻せばリバウンドしてしまうのです。水泳やウォーキング、ランニングなどの有酸素運動だけの減量も同じ適応反応を起こします。
たとえば、30分走って300kcalを燃焼したとします。それを毎日続けると適応反応が働き、体はエネルギーをなるべく使わず走れるようにしようとします。そうすると1ヶ月後も初日と同じ強度で30分走っても300kcalも燃焼されなくなるわけです。有酸素運動は確かに痩せますが、減量した体重を維持しようと思えば一生走り続けなくてはなりません。やめてしまえばリバウンドです。食事制限、有酸素運動のどちらの場合でも、適応反応によりカロリーを燃やす速度が遅くなり、やめたとたんに体重が元に戻り、ダイエットを繰り返すたびに代謝が悪くなるという悪循環が始まります。
では、筋肉に刺激を与えるトレーニングではどうでしょう?筋肉は代謝が非常に活発です。筋量が多ければ全く動かなくても消費カロリーが多くなります。
筋肉は鍛えればいくつになっても増えるものです。筋肉が増えるということは代謝が上がることを意味します。他のダイエット法ではやればやるほど代謝が悪くなるのに対し、トレーニングで筋肉を増やせば、ほぼ永久的に代謝を増やすことが出来るのです。ここがリバウンドをさせないための大きなポイントです。
Q トレーニングで身体が太くなることはない?
トレーニングの方法や頻度によって、コントロール可能です。
体を大きく、逞しくさせたい方には、筋肉を肥大化させるトレーニング方法をご提供し、体を引き締めたい方にはその為の方法をご提供します。
ほとんどの女性の方が、筋肉をつけると太くなるのではないかと考えておられるようです。しかしそれは大きな勘違いです!
筋肉の量や強さを左右するテストステロン(男性ホルモン)というホルモンがあります。この量が、女性は男性に比べて圧倒的に少ないのです。テストステロンの量の少ない女性が、男性のように筋肉で体が太くなることはありません。言い換えれば、筋肉をつける為に女性は男性よりも工夫をする必要があります。稀に、体質で筋肉がつきやすい方もいらっしゃいますが、筋肉は増えてもほとんどの女性は見た目的に太くは見えません。むしろ体重に変化はなくても、体にメリハリができてスリムな身体へと変わります。
Q 他に楽して痩せる方法はないの?
メリハリのある引き締まったボディを手に入れるなら、筋肉をつけることをお勧めします!
食事制限や有酸素運動は確かに痩せますが、それだけではただ体重が落ちるだけで、見た目のスタイルは変わりにくく、リバウンドも必ずと言っていいほど起こります。
理想の体型を手に入れるならトレーニングで身体に筋肉をつけて、自分の理想とする体型にデザインするのが一番です!
Q トレーニングが健康や美容にいいのは本当?
見た目も中身も若返ります。
健康や美容にとって、トレーニングはとても有効であると言えます。筋肉が成長できるような刺激を与えると、身体からは成長ホルモンと言うホルモンが大量に分泌され、人間が本来備えている自然治癒力が向上し、今まで調子が良くなかった箇所が回復したりするなど、免疫力や回復力を増加させます。 また、女性は通常ダイエットすると「肌が荒れる」「便秘になる」などの心配をされますが、肌が綺麗になったと実感されたり、お通じがよくなったとおっしゃられる方も多くおられます。ほとんどのお客様が、これまでになかった体調の良さを実感されるようです。(※効果、感じ方に個人差はあります。)
Q フィットネスクラブや通販マシンなどでの  運動では効果があまりでないのはなぜ?
“筋肉が動かされている” と “筋肉を意図的に動かしている”の違いです。
まったく運動をしていない人が、何かしらの運動を始めれば最初は少しだけ効果が現れるでしょう。しかし、先天的に筋肉が付きやすい体質でない限り、見た目にハッキリとわかるほどの美しい筋肉をつけることは、最初はとても困難です。筋肉を成長させるには、狙った部位に効かせる正確な方法でなくてはなりません。 自己流のものでは、やればやるほど楽なフォームになりがちです。
特定の筋肉に大きな負荷がかかると、無意識のうちにあらゆる筋肉や腱・関節に負荷を逃がし、ダメージを防ぎます。何年間も、週に2~3回のペースでジムに通っているのに体が変わらないという人は、間違いなく刺激がうまく与えられていないと言えます。つまり、やっているつもりのトレーニングに陥ってしまっているのです。
フィットネスクラブで見よう見まねにマシントレーニングを行っていても、マシンは軌道が決まっている為に筋肉を正しく使えていなくても回数を重ねることができます。通販などの「振動で筋肉を鍛えることにより腹筋何百回分もの効果がある」などと宣伝している商品もあります。しかしこれらは正しく言うなら、筋肉を鍛えているのではなく“筋肉が動かされいる”だけなのです。
理想の身体作りをするためには、狙った部位の筋肉を意図的に動かすことが最も大切です。

もちろんあります!! 食事制限だけ、有酸素運動だけをやってもほとんどの場合リバウンドをします。 まず、なぜ間違ったダイエットをするとリバウンドが起きてしまうのか。これまで流行ってきた食事制限系のダイエットのほとんどがカロリー制限のみのダイエットです。

カロリーが制限されると体がそれを補うため、蓄積されている体脂肪からエネルギーを得ようとするので最初は痩せます。しかし、摂取カロリーが長期間制限されると、身体は期待している反応とは別の反応をするようになります。それは人間が持つ優れた適応反応です。この適応反応により、身体はカロリー制限によって少なくなったエネルギーに適応しようとしてカロリーを燃やす速度を遅くし、なるべく無駄遣いをしないようになります。この適応反応により、カロリーを燃やす速度が遅くなった状態で元の食事に戻せばリバウンドしてしまうのです。水泳やウォーキング、ランニングなどの有酸素運動だけの減量も同じ適応反応を起こします。

たとえば、30分走って300kcalを燃焼したとします。それを毎日続けると適応反応が働き、体はエネルギーをなるべく使わず走れるようにしようとします。そうすると1ヶ月後も初日と同じ強度で30分走っても300kcalも燃焼されなくなるわけです。有酸素運動は確かに痩せますが、減量した体重を維持しようと思えば一生走り続けなくてはなりません。やめてしまえばリバウンドです。食事制限、有酸素運動のどちらの場合でも、適応反応によりカロリーを燃やす速度が遅くなり、やめたとたんに体重が元に戻り、ダイエットを繰り返すたびに代謝が悪くなるという悪循環が始まります。

では、筋肉に刺激を与えるトレーニングではどうでしょう? 筋肉は代謝が非常に活発です。筋量が多ければ全く動かなくても消費カロリーが多くなります。

筋肉は鍛えればいくつになっても増えるものです。筋肉が増えるということは代謝が上がることを意味します。他のダイエット法ではやればやるほど代謝が悪くなるのに対し、トレーニングで筋肉を増やせば、ほぼ永久的に代謝を増やすことが出来るのです。ここがリバウンドをさせないための大きなポイントです。

トレーニングの方法や頻度によって、コントロール可能です。 体を大きく、逞しくさせたい方には、筋肉を肥大化させるトレーニング方法をご提供し、体を引き締めたい方にはその為の方法をご提供します。

ほとんどの女性の方が、筋肉をつけると太くなるのではないかと考えておられるようです。しかしそれは大きな勘違いです!

筋肉の量や強さを左右するテストステロン(男性ホルモン)というホルモンがあります。この量が、女性は男性に比べて圧倒的に少ないのです。テストステロンの量の少ない女性が、男性のように筋肉で体が太くなることはありません。言い換えれば、筋肉をつける為に女性は男性よりも工夫をする必要があります。稀に、体質で筋肉がつきやすい方もいらっしゃいますが、筋肉は増えてもほとんどの女性は見た目的に太くは見えません。むしろ体重に変化はなくても、体にメリハリができてスリムな身体へと変わります。

メリハリのある引き締まったボディを手に入れるなら、筋肉をつけることをお勧めします!

食事制限や有酸素運動は確かに痩せますが、それだけではただ体重が落ちるだけで、見た目のスタイルは変わりにくく、リバウンドも必ずと言っていいほど起こります。

理想の体型を手に入れるならトレーニングで身体に筋肉をつけて、自分の理想とする体型にデザインするのが一番です!

見た目も中身も若返ります。

健康や美容にとって、トレーニングはとても有効であると言えます。筋肉が成長できるような刺激を与えると、身体からは成長ホルモンと言うホルモンが大量に分泌され、人間が本来備えている自然治癒力が向上し、今まで調子が良くなかった箇所が回復したりするなど、免疫力や回復力を増加させます。

また、女性は通常ダイエットすると「肌が荒れる」「便秘になる」などの心配をされますが、肌が綺麗になったと実感されたり、お通じがよくなったとおっしゃられる方も多くおられます。ほとんどのお客様が、これまでになかった体調の良さを実感されるようです。(※効果、感じ方に個人差はあります。)

“筋肉が動かされている” と “筋肉を意図的に動かしている”の違いです。

まったく運動をしていない人が、何かしらの運動を始めれば最初は少しだけ効果が現れるでしょう。しかし、先天的に筋肉が付きやすい体質でない限り、見た目にハッキリとわかるほどの美しい筋肉をつけることは、最初はとても困難です。筋肉を成長させるには、狙った部位に効かせる正確な方法でなくてはなりません。 自己流のものでは、やればやるほど楽なフォームになりがちです。

特定の筋肉に大きな負荷がかかると、無意識のうちにあらゆる筋肉や腱・関節に負荷を逃がし、ダメージを防ぎます。何年間も、週に2~3回のペースでジムに通っているのに体が変わらないという人は、間違いなく刺激がうまく与えられていないと言えます。つまり、やっているつもりのトレーニングに陥ってしまっているのです。

フィットネスクラブで見よう見まねにマシントレーニングを行っていても、マシンは軌道が決まっている為に筋肉を正しく使えていなくても回数を重ねることができます。通販などの「振動で筋肉を鍛えることにより腹筋何百回分もの効果がある」などと宣伝している商品もあります。しかしこれらは正しく言うなら、筋肉を鍛えているのではなく“筋肉が動かされいる”だけなのです。

理想の身体作りをするためには、狙った部位の筋肉を意図的に動かすことが最も大切です。

体験レッスンのお申し込みはコチラから

お名前【必須】

ふりがな【必須】

電話番号【必須】

メールアドレス【必須】

ご希望の日時必須【必須】

その他のお問い合わせ

お名前【必須】

ふりがな【必須】

電話番号【必須】

メールアドレス【必須】

ご希望の日時必須【必須】

その他のお問い合わせ

更新日:

Copyright© パーソナルトレーニング | trive-personal , 2019 All Rights Reserved.